News

クラウドRPA「BizteX cobit(ビズテックス コビット)」、サービス開始1年半で、作成ロボット数が10,000を突破

2019/02/07

ニュースリリース

BizteX株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:嶋田 光敏 以下BizteX)は、2019年2月、同社が提供する国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」で作成されたロボット数が、2017年7月のサービス開始以来、総計10,000を超えたことをお知らせします。「BizteX cobit」のロボット数がこの半年間で倍増した理由として、クラウド型でプログラミング知識を持たない現場担当者がロボット作成できる汎用性・利便性から、適用される業務が多様化し、顧客企業内での利用範囲が広がったことが挙げられます。

10k-robots

作成ロボット数は自動化された業務に比例:

ロボット数の増加とは、顧客企業社内における適用業務が拡大することによる効果が大きく、自動化された業務の数に比例します。誰にでも作成しやすく、場所を選ばず使いやすい「BizteX cobit」の特性が浸透し、バックオフィスだけでなくフロント部門や多拠点へ活用範囲が広がったと考えられます。

拡がる社内ユーザー、全員がRPAを利用できる状態を目指す:

【事例紹介:株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部様】
インターネット広告事業をはじめ、AbemaTVなどのメディア事業、ゲーム事業、投資育成事業、さらには、マッチングサービスやe-スポーツ関連事業など、新たな事業を次々と生み出し、挑戦し続ける株式会社サイバーエージェント様。同社では、“21世紀を代表する会社を創る”というビジョンのもと、全社をあげて高い目標を掲げ、競争力の高い組織作りに取り組んでいます。 インターネット広告事業本部では、その競争力の源泉として期待されているのがRPA。コスト的にリーズナブルで社内アカウントを無制限に発行できる「BizteX cobit」の特徴を活用し、「全員がRPAを利用できる状態」を目指して社員の皆さまのRPAスキルの向上に役立てようとご利用いただいています。
BizteX cobit導入事例インタビュー

BizteXは、今後も様々な企業やテクノロジーとの連携を進め、クラウドRPA「BizteX cobit」のサービスによる生産性と創造性の向上や、新しいワークスタイルの創造に貢献していきます。

クラウドRPA「BizteX cobit」について

クラウドRPA「BizteX cobit」は、定型的・反復的な事務作業の手順を記憶させ、人間の代わりに仕事をするRPA(Robotic Process Automation)を、クラウドを通じて提供しています。インストールもプログラミングも必要なく、Webブラウザを立ち上げるだけでどなたでもロボット作成ができる、スモールスタートが可能なRPAツールです。プログラミング知識がなくても直感的に操作できるよう、UIデザインにこだわって開発しました。
BizteX マガジン
BizteX cobit紹介動画

BizteX株式会社について

BizteX株式会社は「テクノロジーで新しいワークスタイルをつくる」をミッションに2015年創業されたデジタルソリューションカンパニーです。国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供し、テクノロジーの力で人間をルーティンワークから解放し、創造的な業務に集中できるようにすることで、生産性と創造性の向上や新しいワークスタイルの創造に貢献していきます。2018年6月、経済産業省のスタートアップ育成支援プログラム、J-Startup企業に選ばれ、2018年10月、公益財団法人日本デザイン振興会による「2018年度グッドデザイン賞」をRPAツールとして初めて受賞しました。

会社概要

会社名:BizteX株式会社
代表者:代表取締役 嶋田 光敏
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス7階
設立:2015年7月
事業内容:クラウドRPA「BizteX cobit」開発、設計、販売および導入コンサルティング
URL:https://www.biztex.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

BizteX株式会社 広報担当 メールアドレス:info@biztex.co.jp