News

iPaaS「BizteX Connect」、株式会社ベアーズへ導入~iPaaS+クラウドRPA®でデジタルマーケティング業務の更なる効率化を支援~

2020/09/07

ニュースリリース

BizteX株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:嶋田 光敏)は、この度、当社が提供するiPaaS「BizteX Connect」が、 個人のお客様向けの家事代行サービスに加え、BtoBtoCでのサービス提供を手掛ける暮らしサポート企業、 株式会社ベアーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙橋 健志、以下「ベアーズ社」)へ導入されましたので、お知らせいたします。

main

iPaaS(Integration Platform as a Service)とは、複数のシステムを連携し業務自動化やデータ統合を実現するサービスです。 iPaaSである「BizteX Connect」は、当社が提供するクラウドRPA®「BizteX cobit」※1との連携によって、 SaaS(Software as a Service)を始めとした様々なシステムと連携し、ワークフローの自動化や一元化を実現できます。 プログラミングをすることなく、画面操作だけで簡単にアプリ連携の設定が可能で、営業部門からマーケティング部門、人事・労務等の管理部門まで、幅広い部門の業務効率化を実現します。

ベアーズ社では、2019年6月からクラウドRPA®「BizteX cobit」をご利用いただいており、この度、iPaaS「BizteX Connect」をご導入いただくことで、 デジタルマーケティング業務等の更なる効率化を支援させていただくこととなりました。

<株式会社ベアーズ 執行役員 事業推進本部長 後藤 晃様のコメント>

ベアーズでは、個人のお客様向けの家事代行サービスに加え、B to B to Cのサービス提供も手掛けております。その際、月次で発生する法人顧客様向けの業績報告書の作成作業に膨大な時間がかかっており、月末月初は担当部署の仕事が長時間化するという課題がありました。 社員の生産性を上げるために、クラウド型でコストバリューが高い「BizteX cobit」を導入した結果、従来の報告書作成業務時間が約1/3まで削減することに成功しております。 今後は「BizteX Connect」の導入により、社内で活用しているマーケティングツールやGoogle関連アプリ間の連携を強化する事で、さらなる業務生産性の向上を進めるとともに、それによって生まれた時間をより創造的な業務に割くことが出来る事に期待しております。

BizteXでは、iPaaS「BizteX Connect」及びクラウドRPA®「BizteX cobit」の提供を通じて、引き続き、幅広い企業様の業務課題解決に貢献してまいります。

※1:クラウドRPA®「BizteX cobit」
国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」は、コーディング不要で、Webを中心とした定型業務を直感的に自動化出来るクラウドサービス(SaaS)です。従来のRPAサービスのように専用のデスクトップPCやサーバーを構築することなく、普段利用しているPCからWebブラウザを立ち上げるだけでロボットの「開発・管理・運用」が可能です。インターネット環境さえあれば、Webブラウザ上ですべての操作を行えるため、特定のPCに限定されることなく在宅勤務(テレワーク)や外出先でのリモートワーク対応も容易です。

※2:PoC
Proof of Concept(実証実験)の略。当社ではトライアル利用の場合を指します。

<BizteX会社概要>

社 名:BizteX株式会社 (URL https://www.biztex.co.jp/
所在地:東京都新宿区新宿1-3-12 壱丁目参番館 2階
代表者:代表取締役 嶋田 光敏
設 立:2015年7月
事業内容:業務自動化ソリューションの企画・開発・販売

本件プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000027337.html

本件に関するお問い合わせ先

BizteX株式会社 広報担当 Mail:info@biztex.co.jp