News

みやこキャピタル・KDDI・TIS等から総額6.3億円を調達~クラウドRPA+iPaaSによる新たな『Automation Tech群戦略』で働き方改革時代のワークフロー改善ハブを目指す~

2020/04/20

ニュースリリース

BizteX 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:嶋田光敏)は、本日、みやこキャピタル株式会社(みやこ京大イノベーション 2 号投資事業有限責任組合)、KDDI 株式会社(KDDI Open Innovation Fund 3 号:運営者 グローバル・ブレイン株式会社)、TIS 株式会社並びに既存投資家である WiL Fund Ⅱ, L.P.を引受先とする第三者割当増資と、株式会社日本政策金融公庫及び株式会社商工組合中央金庫からの融資を合わせ、総額 6.3 億円の資金調達を実施しましたのでお知らせいたします。
この度の増資を機に、国内初のクラウド RPA(*1)「BizteX cobit」をコアとした、iPaaS(*2) 領域への事業拡大に関する新戦略『Automation Tech 群戦略』を推進してまいります。

automation-tech

当社は、2017 年 11 月より国内初のクラウド RPA「BizteX cobit」の提供を開始し、ミドルエンタープライズを中心に業界業種を問わず多くの企業様の業務自動化を支援してまいりました。
また、2019 年 10 月には、クラウド RPA と API コネクタを融合した iPaaS プロダクトを β 版として非公開でリリースし、2020 年 4 月現在、PoC(*3) を含む累計利用社数は約 1,000 社、連携サービス数は約 100 件に上ります。

幅広い業務の自動化を支援する中で、当社は、多くの企業様が「社員 1 人が同時に利用するシステムが増加し複雑化している」「自動化したオペレーションを構築するのが難しい」という共通課題を抱えていると認識しております。

こうした課題の解決に向け、当社では、クラウド RPA「BizteX cobit」をコアとした、iPaaS 領域への事業拡大に関する新戦略『Automation Tech 群戦略』を打ち出しました。

■ 『Automation Tech 群戦略』について

当社では、クラウド RPA や iPaaS 等といったシステムインテグレーションのハブとなり、自動化を実現するテクノロジー領域を「Automation Tech」と定義しております。今後、SaaS ベンダーや販売パートナーの皆様との連携を強化し、プロダクトの共同開発やオペレーションの共同提案を推進すべく、連携先を拡大してまいります。
当社では、新戦略『Automation Tech 群戦略』の推進により、働き方改革時代のワークフロー改善における“ハブ”となり、幅広い企業様の業務課題解決に貢献してまいります。

■ 主な資金調達先様からのコメント

investor

・みやこキャピタル株式会社 代表取締役 パートナー 岡橋 寛明様

「BizteX 社は、B2B の SaaS 事業を発展させるに相応しい戦略・人材・技術をバランス良く有するプロフェッショナル集団であり、企業の生産性向上、DX といった社会的な課題に対して、幅広い業種においてクラウド RPA、iPaaS の事業を通じて顧客本位のソリューションを提供し、今後飛躍的に成長していくことが大いに期待されます。京都大学等の研究機関との産学連携を通じた技術力の更なる向上など他のステークホルダー様と共に支援してまいります。」

・KDDI 株式会社 経営戦略本部 ビジネスインキュベーション推進部長 中馬 和彦様

「企業の働き方改革やデジタルトランスフォーメーションが加速する中、BizteX 社は、拡大する RPA 市場においていち早くクラウドに注力し、幅広い業界で素晴らしい評価を得られています。また、高い技術力を背景に、優れた UX のプロダクトをお客さまに提供できる数少ないチームです。今後ますます、法人のお客様のビジネスモデルの変革を共に実現すべく、継続的な協力体制を築き、全力でご支援させていただきます。」

・WiL Fund Ⅱ, L.P. パートナー 難波 俊充様

「働き方改革リモートワークが急速的に推進されていく中で、企業が活用するソフトウェアのクラウドシフトが進んでいます。当社はクラウド RPA のリーディングカンパニーとして、サービスとサービスの間で人間が介在していた業務を自動化し、より早く正確に業務をこなす事でお客様の利用を拡大して参りました。今後参入を予定する iPaaS 事業はその利便性を更に加速させるものと期待しております。嶋田社長の強いリーダーシップの元に、数多くの優秀な幹部やメンバーの参画が続き素晴らしいチームに成長しています。BizteX の一員として私共もその成長支援を尽力して参ります。」

・TIS 株式会社 常務執行役員 ビジネスイノベーション事業部長 上田 雅弘様

「基幹システム(ERP)を含めたクラウドシフトは年々加速しており、私どものお客様からも“SaaS 等クラウドサービスと ERP との間でのシームレスなデータ連携が必要だ”との声が増えています。iPaaS は、この課題を解決するソリューションとして更に注目されるべきものと考えています。BizteX 社 iPaaS と TIS サービスとの連携については、既に検討しており、『Automation Tech 群戦略』の推進により両社のビジネスが拡大することを期待しています。」

(*1) 業務自動化を実現するクラウドベースのソフトウェアロボット。
(*2) 複数のシステムを活用し連携させ業務自動化やデータ統合を実現するサービス。
(*3) Proof of Concept(実証実験)の略。当社ではトライアル利用の場合を指します。

本件プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000027337.html

本件に関するお問い合わせ先

info@biztex.co.jp