News

BizteXは「佐賀県産業スマート化センター」のサポーティングカンパニーになりました

2018/09/21

ニュースリリース

SagaSmartcenter

国内初クラウドRPA「BizteX cobit」で佐賀県内企業のIT化支援に貢献します

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供するBizteX株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:嶋田 光敏 以下BizteX)は、2018年10月1日にプレオープンする「佐賀県産業スマート化センター」(佐賀市鍋島町 佐賀県工業技術センター内)にサポーティングカンパニーとして登録しました。

「佐賀県産業スマート化センター」は県内の企業等が経営力や生産性の向上を目的として先進技術を導入すること、および、これらの技術を活用した新ビジネスの創出を目的に開設されます。10月1日のプレオープンに続き、2018年10月22日に正式オープンを記念し、県知事をはじめ国内県内の主要企業からゲストを招待してオープニングカンファレンスも開催予定です。詳しくは佐賀産業スマート化センター公式サイトをご参照ください。
(https://www.saga-smart.jp/)

「BizteX cobit」は従来型(オンプレミス型)のRPAの課題だった費用や開発期間など導入ハードルの高さを解消し、クラウドの利点を活かしスモールスタートが可能なSaaS(Software as a Service)型のRPAツールです。2017年のサービス開始以来、中堅中小企業の顧客を中心に支持されてきました。今回のサポーティングカンパニー登録により、佐賀県内の企業へクラウドRPAの導入・活用支援を通じて、佐賀県企業の生産性向上や労働力不足に貢献していきます。

BizteXは「テクノロジーで新しいワークスタイルをつくる」をミッションに、クラウドRPA「BizteX cobit」のサービスを通じてより多くの人々にRPAをお届けし、誰もがロボットを持つ世界をめざし、尽力してまいります。今後とも、進化を続けるBizteX、およびBizteXのサービスにご期待ください。

クラウドRPA「BizteX cobit」について

「BizteX cobit」は、定型的・反復的な事務作業の手順を記憶させ、人間の代わりに仕事をするRPA(Robotic Process Automation)の一つであり、クラウドを通じて提供されるためクラウドRPAと言います。インストールもプログラミングも必要なく、Webブラウザを立ち上げるだけでどなたでもロボット作成ができる、スモールスタートが可能なRPAツールです。プログラミング知識がなくても直感的に操作できるよう、UIにこだわって開発しました。デスクの上にある、気軽に業務を頼めるパートナーのような存在でありたいという思いから、「こびと=コビット」と名付けました。
BizteX マガジン
BizteX cobit紹介動画

BizteX株式会社について

BizteX株式会社は「テクノロジーで新しいワークスタイルをつくる」をミッションに2015年創業されたデジタルソリューションカンパニーです。国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供し、テクノロジーの力で人間をルーティンワークから解放し、創造的な業務に集中できるようにすることで、生産性と創造性の向上や新しいワークスタイルの創造に貢献していきます。2018年6月、経済産業省のスタートアップ育成支援プログラム、J-Startup企業に選ばれました。

会社概要

会社名:BizteX株式会社
代表者:代表取締役 嶋田 光敏
所在地:〒107-0061 港区北青山3-3-13 共和五番館2F Guild Aoyama
設立:2015年7月
事業内容:クラウドRPA「BizteX cobit」開発、設計、販売および導入コンサルティング
URL:https://www.biztex.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

BizteX株式会社 広報担当  E-mail:info@biztex.co.jp